RED WING BECKMAN(ベックマン) BOOTS FLAT BOX "Klondike"ブラック [RW9060]

RED WING BECKMAN(ベックマン) BOOTS FLAT BOX "Klondike"ブラック [RW9060]

販売価格: 41,500円(税別)

サイズ::
数量:
RED WING
BECKMAN(ベックマン) BOOTS FLAT BOX "Klondike"ブラック

レッドウイングの創業者チャールズ・ベックマンの名を冠したモデル。
1900年代初頭のレッドウイングのクラシクカルなディテールを踏襲し、スタイルを問わず様々なファッションに馴染む1足です。
今回は、先芯が無い、"フラットボックス"を生産。
元々、1920年代のレッドウイング社のカタログでは、先芯の有無が靴のイラストに記載されていました。
キャップド・トゥやラウンド・トゥなどのブーツには、先芯無しのモデルが多く存在したのですが、時代の流れと共に、1960年台あたりまでで減っていったモデルとなります。

古き良きアメリカの靴で多く存在した先芯無しのモデルは、先芯が無い為、レザーがつま先まで足に馴染み、ソールがつま先まで反ることによる快適な履き心地をを持った靴となります。
しかし、1960年代以降は、先芯を入れる事が当たり前という意識が広がり、特に足の保護を重視するワークブーツにおいては、ほぼスで手で先芯が入るようになり、"フラットボックス"は次第に姿を消していきます。
今回のベックマン・ブーツ "フラットボックス"では、 トゥ(つま先)からヴァンプ(靴の甲)に掛け、緩やかにラウンドしたデザインと、履き込むほどに沈むつま先形状の経年変化を楽しんで頂けるクラシックスタイルのブーツとなっております。

レザーには、「茶芯」のクローンダイクレザー ブラックを使用。
クローンダイクレザーは、かつて効率化の観点から、黒・茶ともに同じベースの革を使用していた時代を再現した素材となり、履き込む事で革の表面が擦れ塗膜が色落ちし、茶色い下地がうっすらと現れ表情豊かな経年変化が楽しめます。
ソールには、グリップ力の強いハーフラバーのグロコードソールを使用。
シューレースは、ロウ引きの紐を使用しています。
カジュアルからドレススタイルまで幅広く穿いて頂ける「ベックマン」は、色々なファッションシーンで活躍致する1足となります。

こちらのブログ記事でも商品説明をしているのでご覧ください!(1)

詳細写真/Photos

  • 9ヶ月着用サンプル。
  • 9ヶ月着用サンプル。
Please send us a message HERE or send a mail to info@jelado.com for overseas purchases. We only accept Paypal.