JELADO WEST(大阪) 発売直前‼️‼️301xx徹底解剖‼️‼️

 
近日発売予定の『301XX』について。
 
試行錯誤を重ねたうえ、
 
すべてのディテールが出揃いましたので、
 
そちらの説明を。
 
 
 
 
すでにご予約多数頂いております。
期待の301XX.。
 
まずは大事なタブですね上差し

 

 
 
年代に沿ってオリジナルで製作。
 
もちろん片面のピスネームに。

 

 
 
そして…
 
デニムリニューアルに伴い、新たに鉄製のボタンと、裏表刻印の入ったリベットを作成。

 

 
リベット製作のミニマムは10万個と、
 
かなりハードルが高いので、
 
どんな有名ブランドもここまではできないと思います。
 
そして…赤耳。 

 

 
 
耳の幅もビンテージに合わせて細く仕上げして、
 
ばらしたビンテージと同じ赤い糸が同じ糸の列になるようにセッティング。
 
に合わせの糸番手、運針もビンテージ同様。
 
次はポイントの隠しリベット。

 

 
ビンテージと同形状のリベットもオリジナルの刻印が入ります。
 
ここまでやっちゃいます。
 
そして…バックヨークは。

 

 

 
 
ビンテージにみられた段になる、ヨークの縫製。
 
敢えてずらしてます。
 
ベルトループもセンターにすることで47モデル後期のものと同様に。
 
大事な内側は。

 

 
 
ロックミシンの裏表の向きと運針もビンテージ同様に合わせました。

お次は革パッチ。

 

 
 
敢えて個体差が出るように馬革のパッチを採用。
 
ウエストの帯を縫いながらパッチもぐるっと一周縫ってます。
 
股の部分まで。

 

 
 
小股の使用もビンテージ同様で、
 
裏側の縫い代のパターン縫製仕様もビンテージ同様です。
 
未だかつてないほど忠実に再現。
 
XXを今一度生から履けるチャンスをお見逃しなく!!