OPUS ミニウォレット 「J&E Sedgwick」 RED [OCW-E]

OPUS ミニウォレット 「J&E Sedgwick」 RED [OCW-E]

販売価格: 13,000円(税別)

(税込: 14,300円)

OPUSのミニウォレット「J&E Sedgwick」になります。
J&E Sedgwickブライドルレザーを使用した特製三つ折ウォレットでカラーは、レッドになります。
内側にはステアハイドが使用されております。

J&E Sedgwick社とは英国ウエストミッドランズ州のバーミンガム近郊の町ウォルソールに所在し、ブライドルレザーの人気とともに今ではトップシェアを誇るブライドルレザーの製造を得意とするタンナー。もともと家畜関係の仕事が盛んであったことからこの土地に革製品産業が盛んになり、創業は1906年の老舗タンナーです。
J&E Sedgwick社の得意とするブライドルレザーは、牛革の皮革をナチュラル・タンニンでなめされ、蜜ロウ、タロウ、植物性油などのワックスを最終段階でアイロンや手などで革の表面に塗り込んだものになります。
また、ナチュラルのタンニンなめしは有害物質を使っていないので環境にやさしいなめし方でもあります。
このブライドルレザーを作るのには、長いもので1年半もの期間が掛かり、皮革自体も非常に貴重(ブライドルレザー伝統のタンナーでしか良いものは作れない為)なものとなっております。

ブライドルレザーは、もともとは馬具(手綱類)としてヨーロッパで生まれた革のことで、強い耐久性が求められそれをこの革が現実のものにしました。
白く浮き出たブルームが特徴的で、非常に強い耐久性の他、ヌメリ感があります。
カウハイドをタンニンなめしした後で、染色し、数ヶ月以上蜜・蝋をしみこませた革のことをいいます。蜜・蝋をしみこませることで繊維が引き締まり堅牢となり、また蝋により磨き上げられた美しい光沢が魅力になります。
収納面も抜群で、マチを大きくとった小銭入れのフラップ裏はカードケースとして利用出来るようになっております。
カードケースは全部で4室設けられており、札入れ部もコンパクトさを犠牲にしない程度にスペース確保されております。
更に折り返し部分がついている為、スムーズに出し入れが行えます。
また三つ折りすることで、小銭やお札を沢山収納してもフタが開いてしまう事がないよう設計されております。
長期使用にも耐え、末永く天然素材としての革ならではの経年変化を楽しめるレザーです。
シャツの胸ポケットに入るサイズながら、収納力や、レザーの質感など細部にまで拘った魅力的なオススメの財布になります。



サイズ 三つ折時  W10cm×H8,5cm
      
     オープン時 W20cm×H8,5cm

詳細写真/Photos

Please send us a message HERE or send a mail to info@jelado.com for overseas purchases. We only accept Paypal.